今年は雪が多く、まだまだ滑れそうでしたよ

昨日の日曜日、スノーボードに行ってきました。

前回同様、
うちの家族+息子の友達。

◆岐阜県奥美濃:めいほうスキー場  ここ、ほんとロングコースでなだらかです。

二人とも、すごく夢中になって滑ってた。
ジャンプとかほんのちょっとだけでも出来ると、大喜び&大はしゃぎ^^

なんだか自分自身の、はるか遠ーーーい昔を思い出しました。
たのしい一日でした(笑

雪も多く、
今年はまだまだ滑れそうですよ。

◆ 前回1月下旬に行った様子は、[こちら]

スターバックス コーヒー:志段味店

出勤前に新しくオープンした[スタバ:志段味店]に寄ってきました。
◆ ドライブスルー

新東谷橋を渡った すぐの所にあります。

スタバのドライブスルーは初めて。
こういうの、毎度のことながら、ちょっと緊張します ↓

朝は空いていて、
すーーっと進んだ感じでした。
ドライブスルー、思った以上に快適でした。

注文したのは、カフェモカ/ホット。
お店(リップル)で飲みながら、ほっと落ち着いてゆくのを感じました。
いいですね、こういうの。

甘~~いカフェモカを飲み終え、こころなしか元気も出た感じでした。
カフェモカも甘酒と同じく、飲む点滴だなと、
そんなことも感じました。

スターバックス コーヒー:志段味店
店内は天井も高く、ゆったりとした雰囲気でした。

みなさまは、
もう行かれましたか。

高座山ふれあい遊歩道

ふと時間が空き、
地元神社脇の遊歩道を歩いてきました。

◆高座山ふれあい遊歩道。
神社右側の道で、
前から気にはなっていましたが、訪れるのは初めてでした。

このすぐ奥の墓地を抜け、高座山に続く道です。

小道から入り、

どんどん奥へと進む・・・。

途中に見晴し台もあり、
なんと!
高蔵寺の町が想像以上によく見えました!!

遠くは、名駅までクッキリ見えました。

リップルは、ズ-ムしてこちら。
丸で囲った部分。

この屋根だけが

見えました。

少し歩くと、
高蔵神社 500mとの看板が・・・。

なんとこの場所は、
この日に初めて知った場所でした。

築 昭和三年と刻まれていました。

この時代は、一体どんな時代だったのだろうか?と
思いを馳せてしまいます。

山の頂では
小さな祠とお地蔵さまが、ひっそりと丁寧に祀られていました。

あまりに神々しく、
厳かに感じられ、静かに手を合わせ、写真はやめた。

僕ひとりで行ったので、
とても静かで不思議な時間でもありました。

まだまだ知らない場所は、沢山あるのですね。
◆山を歩く動画は、こちら  1分20秒 :音が出ます。

神社や墓地の裏山のため、
訪れる人は少ないのかな?とも思いました。

高蔵寺のふれあい遊歩道、
歴史や神さま/ご先祖さまにふれあう遊歩道なのかとも感じました。

往復でも小一時間程ですが、
明るい時間が必ず だと思います。

絵本の試し読みサイト

友人から「絵本の試し読みサイトがあるよ」と聞き、
僕も登録して読んでみました。
1000万人の絵本ためしよみサイト/絵本ナビ

メ-ルアドレスを登録して読む感じですが、
なんと!ほんとに全ページ読めます。

ここまで読め、作家さん達は大丈夫なのか?とも浮かびましたが、
メルアドと交換なのでしょうか?
いろんな商法があるのですね。

僕が気になっていた絵本は、こちら
AMAZON

実際に読んでみて、
豪快というか、なんとも言えない感じでした(^_^;

方法は
まず下記のサイトをクリックし、
1000万人の絵本ためしよみサイト/絵本ナビ

ペ-ジ右の[全ペ-ジためしよみ]をクリックして

読みたい本を探して、
※ここでメ-ルアドレス登録 だった気がします。

[ためしよみ]のボタンを押し、

読んで行く感じです。

各絵本、1回のみの試し読みなので、
最後まで読み切ることが大切だとも感じました。

どんな絵本を子どもに読ませたいか?
そんな時にママが先にちらっと見てみるのもいいかな…と
感じました。

バロ-志段味店の向かいに、スタバがオ-プン

朝の空気が澄んでいて、とても気持ち良く、
今朝は少し遠回りをして出勤しました。
◆新東谷橋からの 朝日の昇る風景

am7:40頃。
橋は、もう既に少し渋滞が始まっています。

そ-言えばもうスタバがオ-プンしてる頃だな…と思い
(2/1オ-プン!)
ちょっと様子を見てみようと思いました。
◆スタバ 志段味店 ←バロ-志段味店の向かいです。

こんな朝早くからやっているのかな?

そう思いながらも行ってみたら、
なんと!朝7時から営業している模様でした。

ちょっと寄って行こうか…とも思ったけど、
なんか気後れしました(笑

できる前は楽しみにしていたのですが、
いざできると、なかなか寄れないものですね。

コメダの文化がすっかり定着してるな…とも感じました。

今度は寄ってみます!