ジェームス:志段味店さん

午前中、車のオイル交換に行ってきました。

こーゆうのけっこうマメじゃなくて、やや放置気味でした。

で、((めんどくさいな~))と思いながらも、しぶしぶ行ってきたら、なんと!!2階にマッサージコーナーがありました。

で、誰もいなかったし、これはちょっと試しに…と思ってやってみたら、もう絶品&別世界な気持ちよさ!

知らぬ間に、けっこう凝ってたんですね。

そして夢心地な気分に、もう呼ばないでくれ~と思いながらも、交換作業は終了。

2~30分ほどの時間でしたが、心身ともにリフレッシュ。

もう絶対次からはここにしよう!と強く決意しました。

いや、おじさんとかって、こーゆうのに弱いですよね(笑

スタッフの人も親切だし、へんなオプションとかも勧めてこない。

◆ジェームス:志段味店さん
https://www.jms-car.com/shop/detail/10447.html

◆2Fのマッサージコーナー

スマホの充電器なども用意してあったり、感染症予防のための消毒もありました。
いや、ほんと有意義な(?)時間でした。
助かりました。

こーゆうの、商売にとって大事なのかも知れませんね。
見習います。

いつまでも長く続けられるよう

業者さんが持って来てくれた、美容師商材のパンフレット。

そして「相原さん!コロナも収まってきそうだし、リップルさんの『V字回復』応援しますよ!!」と激を飛ばされる。

で、聞いていて、なんだか((もういいかな、うちのお店には…))とも感じました。

もちろんうちのお店もまだまだ伸びていかなきゃならないのですが、でも「 V字回復」ではないな、と。

そして、((じゃあ、うちは何字なんだろう?))と考えてみたところ、

「へ」の文字だな、と。

スタートアップ時(創業時)はグン!っと上がって、

10年、15年前にピークがあった。(2008年頃に、お店としてはピークを迎えた感じですかね?)

そしてもう今は、じみ~になだらかな下り坂を降りて行ってる途中な気もします。
そして80歳頃、僕の身体も動かなくなって、で、僕の一生涯の美容師人生を終える…みたいな感じ。

もちろんそれはやる気を失うって意味ではなく、一生涯に渡って、なだらなに続く「へ」の字のスパンでお店、そしてお客さまへの役目をまっとうしていくイメージ。

なのでもう、急激なアップダウン(V字)はいらないかな…、と。
※お客さまの中にもご存知な方も多いとも思いますが、けっこう経験してきました(笑

身体が動く限り、いくつになっても美容師は続けていきたいので、それに合わせたメンテナンスは必要。

そしてお客さまにも喜んで頂けるよう、いつまでも技術や感性を磨くことも必要ですね。

『へ』の字で末長く続けられるよう、心身ともに鍛えておきます。

みなさま、
いつもご来店頂き、ありがとうございます。

出来たて:手作り栗あずき

今年もお客様から頂きました。

◆新鮮!出来たて:手作り栗あずき

栗の成る頃にここ数年、毎年頂いているのですが、もうこれが絶妙な美味しさ!

手づくりなので甘過ぎず、畑で採れた栗にも下味がほどこされていて、そして何と言っても大きな栗がゴロゴロと入っているのです。

コーヒーを淹れ

ゆっくりと味わわせて頂きました。


幸せなひととき(笑
やっぱり自然のものって美味しいですね。

Mさま、今年もごちそうさまでした。

ありがとうございました。

空の写真

「おとうさん!この前○○公園で、いい感じの空の写真が撮れたよ」って言って、息子(中学生)が写真を見せてくれようとしました。

そして僕「いや、お父さんも空の写真にはこだわりがあってな、なかなかうるさいぞ」みたいな話を。

で、どれどれ…と見せてもらったところ

なんと!

ダイナミックな空の写真

「こ、これは凄いな・・・」と。
味わい深過ぎるというか、これ、いったいどーゆう雲の構造になってるんでしょうね?

こっちは空全体が壮大すぎてスマホに入らず、工夫したとか


「いや、これは、ほんと凄いわ!別格だろ、まいった!!笑」と感動の念を伝え、「これ、LINEで送ってよ」「またいいの撮れたら見せて」と頼んでおきました。

注)親バカなので、僕にはよけいに良く見えてるのかも知れませんが…(笑

だんだん秋っぽくなり、景色も移り変わってきますよね。

特別な観光地に行かなくても、日常にある景色や景観。
そんな身近なものも、楽しみたいと思ってます。

空に美しさを感じるのは、僕が美容師だから、夜遅くまでお店の中にこもり、長い間夕焼けとは無縁な生活だったのかも知れません。

帰る頃には、いつも真っ暗。
なので余計に美しさを感じるのかも知れませんね。
職業柄って、ありますよね。

今後もその美しさ、味わい続けていきたいと思います。

LISTEN

LISTEN って本を読み終えました。

LISTEN:ケイト マーフィ

聴いてもらうことの大切さ、効果、深みや世界観の広がりなどを感じられる本。
心の中に深く沁みいってくるような内容でした。

人ってやっぱり話を聴いてもらうこと、受け止めてもらうこと、そして聴くこと/聴けることが改めて大事なんだな、と感じた。

たとえば子どもがけんかして、怒って帰ってきたとき。
悔しかった、怒ってしまった、そしてひどく残念で悲しかった…など、いろんなものがありますよね。

そんな場面、まず真っ先にやることは、きちんと話を聴いてあげることなんだな、と。

もちろんこっちも忙しくて時間も無かったり、いや、それはお前もここがおかしい、間違ってると、正したい気持ちも湧いてくる。

でも、それって2番目なんですよね。

『LISTEN』、僕も友人から進められて読みましたが、おすすめです。

お店の営業にも活かせれるよう、普段から意識しておきますね。

ご興味ある方は、秋の夜長の一冊に、ぜひどうぞ。